NTTライフサイエンス

ニュースリリース

健康経営サポートサービス「Genovision(ゲノビジョン)」の提供開始について
~ビッグデータ解析による健康経営支援~

2020.04.01

 NTTライフサイエンス株式会社(代表取締役社長:是川幸士、以下、当社)は、2019年7月1日の会社設立(注1)の際にお知らせしたとおり、「個人の健康増進・予防を支援するために、パーソナルデータを活用したデジタルヘルスの取り組みを一層推進していく」事業について検討してまいりました。この度、企業の健康経営の推進や従業員の健康増進を支援するためのサービス「Genovision(ゲノビジョン)」の提供を2020年4月1日(水)より開始しますので、お知らせいたします。
 Genovisionは、NTTグループがこれまで培ってきたICTやセキュリティ技術を基に、ヘルスケアデータや遺伝子検査によるゲノム情報などにビッグデータ解析を掛け合わせて、従業員一人ひとりに最適化された生活習慣改善のサポートを行う新たなソリューションです。

1.サービス提供の背景

 日本人の平均寿命が延びる一方で、生産年齢人口が年々減少し、生活習慣病が医療費に占める割合が大きくなりつつあります。こうした社会環境の変化のなか、従業員の健康を維持することは企業にとっても労働力の確保や労働生産性の向上、医療費負担の適正化といった観点で重要な課題となっており、従業員の健康維持を経営的視点から捉え、戦略的に実践していく「健康経営」が求められています。当社は企業の健康経営を強力にサポートし、従業員のwell-beingの実現および企業価値の向上に貢献するべく、Genovisionを提供いたします。


2.サービス概要

 Genovisionでは、従業員向け遺伝子検査「Genovision Dock(ゲノビジョン ドック)」、従業員向け生活習慣改善サポート「Genovision Action(ゲノビジョン アクション)」、企業向け健康経営コンサルティング「Genovision Insight(ゲノビジョン インサイト)」のサービスをワンパッケージで提供いたします。


Genovision


  • ①「Genovision Dock(ゲノビジョンドック)」概要
    Genovisionをご契約の企業の従業員に対し、その企業が従業員向けに実施する定期健康診断や人間ドックの機会を活用した遺伝子検査を提供いたします。この遺伝子検査は、希望する従業員に対して医療機関を通じた採血によって実施いたします。
    遺伝子検査の結果レポートでは、さまざまな疾患への相対リスク(特定の遺伝子情報を持つ集団の平均的なリスク)や体質などの情報を提示し、疾患リスクの軽減に向けた生活習慣改善のアドバイスも提供いたします。
    なお、遺伝子検査結果については当社から受検者本人および医療機関にのみ返却し、本人の同意を得ることなく、所属する企業を含む第三者へ提供することはありません。
  • ②「Genovision Action(ゲノビジョン アクション)」概要
    Genovisionをご契約の企業の従業員に対し、専用のWebサイトなどを通じて、遺伝子検査や健康診断、問診などの情報を基にした一人ひとりに最適化された推奨行動を提案、生活習慣の改善を継続的にサポートするサービスを提供いたします。
    推奨行動の提案にあたっては、個人の疾患リスクなどの情報に加え、性格や特性も踏まえることにより、スマートフォンのアプリの推奨やイベント型のプログラムの推奨などを一例として、さまざまな方面からの生活習慣の改善を支援する予定です。
    また、そうしたアプリの利用状況や各種取り組みの状況の分析を通じ、一人ひとりに合わせた動機づけやアラート通知を行うことで、生活習慣改善の継続も支援していきます。
  • ③「Genovision Insight(ゲノビジョン インサイト)」概要
    Genovisionをご契約の企業に対し、健康経営の推進を支援するためのコンサルティングサービスを提供いたします。
    本コンサルティングにおいては、従業員全体の健康実態や統計的傾向を踏まえた健康経営推進およびその効果把握に関する支援はもとより、従業員一人ひとりのヘルスリテラシー向上や生活習慣改善の実行および継続の支援にも取り組むことで、従業員の健康増進を支援、働きがいや労働生産性の向上を促し、従業員のwell-beingの実現と企業価値向上の双方を支援していくことをめざします。

3.今後の取り組み

 2020年4月より、NTT東日本関東病院をはじめとするNTTグループが運営する医療機関を通じて、NTTグループ国内従業員向けにGenovisionの提供を順次開始し、NTTグループ各企業が健康診断や人間ドックで契約をしている全国のさまざまな医療機関へ、今後、Genovisionを順次拡大していく予定です。
 また、同時に一般企業向けにもサービス提供を開始し、全国のさまざまな企業および従業員に対してGenovisionによる健康増進および健康経営推進の支援を行っていきます。
 当社はこうした取り組みにあわせ、国立大学法人東京大学と日本電信電話株式会社が設置する「ゲノム予防医学社会連携研究部門」(注2)による、ゲノム情報・健診データに基づく疾患リスク因子の解明と効率的な疾患予防法に関する共同研究成果の社会実装を進めていく予定です。


本件についてのお問い合わせ
NTTライフサイエンス株式会社

03-6738-3660

03-6738-3660